平井一徹:三菱養和SCからVCUへ



皆さんはじめまして。僕の名前は平井一徹といいます。


三菱養和scで中学・高校の6年間を過ごし、今年度からバージニア州リッチモンドにある NCAA D1 Virginia Commonwealth Universityへの進学が決まりました。(以下VCU)


夏季授業を受けるため5月に渡米してから1ヶ月が経ちました。今まで実家暮らしだった僕にとって最初の1ヶ月は慣れないことばかりの日々でとても大変でした。今は9:00から12:00の授業、13:00から16:00の授業を受けています。現在は大学の練習が日中にあり参加できないのでVCUの選手なら登録外でも練習参加ができるRichmond Unitedに受け入れてもらい練習をしています。授業終了から練習までの間にその日の課題と練習の準備をしてから20:15-21:45の練習に参加します。22:30に帰宅後、夕飯を済まし、洗濯に洗い物、課題が終わっていなければ夜中までやって終わらせ、翌朝の授業に向けて準備します。


こう見るとハードな日常を過ごしているように見えますが、自分では疲労を感じながらも毎日充実した日々を送れていると思っています。授業・サッカー共に慣れない英語、課題も英語。今までに経験したことのない日々を経験できているからこそ、その日々が間違いなく自分の成長に繋がっていると思います。


もちろん辛いこともたくさんあります。自分の意思が相手に100%伝えられない。相手の意思の本質が100%自分に伝わっていない。だからこそこれらがモチベーションとなり日々頑張れます。


アメリカ1年目はチャレンジの年にしたいと思っています。何もかもが初めての経験。やれるだけのチャレンジをしてたくさん失敗をしたいと思います。アメリカに来たからには毎日素晴らしい日々にしたい。試行錯誤を繰り返し、生き抜く力をつけたいと思います。


1年目からスタメンを勝ち取り全米出場・全米制覇に貢献したいです。VCUのGKに素晴らしいライバルがいます。そのライバルに負けずに大和魂を持って食らい付いていきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


平井一徹


【YouTube】平井一徹 / Ittetsu Hirai -米国蹴球留学生乃奮闘記-





■ 平井 一徹 ■ バージニア・コモンウェルス大学 ■ NCAA Division 1 ■ 大学1年生 ■ 三菱養和SC 出身