赤松 謙:全米ベスト4


こんにちはデンバー大学の赤松謙です。2016シーズンは自分にとっていろいろ学び課題の残るシーズンとなりました。チームとしては二年連続レギュラーシーズン負けなし全米ベスト4まで行き素晴らしいシーズンでした。自分は前半戦は攻撃の中心選手として試合に多くからめ、良いリズムでプレーできていました。しかし、シーズン後半戦、トーナメントのノックアウト方式になってから守備のできる選手の起用が多くなりプレー時間もどんどん減って行きました。そこで自分の守備能力の低さと運動力の必要性に気づき、そこを変えないとプロに近づかないと改めて感じました。

もう一つ気づいたことはコンスタントにいいプレーをするために毎日の練習からが一番大事だということです。デンバーの練習は正直本当にきついです。練習からファール、言い合いは当たり前です。一回一回のミスやファールを気にしていたら置いていかれてしまいます。毎日の練習でもっとハードワークし戦える選手だということを今シーズンは証明してまた全米トーナメントに戻ってきたいです。今年は勝負の年!!

29 views0 comments

Recent Posts

See All

Stu-Ath Management ストゥアス・マネジメント

Zero-Zero アメリカ大学サッカー留学プログラム

代表 / 假屋 祐貴​(かりや ゆうき)

070-8486-2021

yuki@zero-00-zero.com

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
LINE_icon_Green.png