赤松 謙:デンバー大学ツアー


今回はデンバー大学の監督に呼ばれ、大学ツアー、トレーニング施設の見学、デンバー大学のサッカーなどについての説明をしてもらいました。デンバー市内に到着して最初に感じたことはとても息がしにくいことでした。デンバーはロッキー山脈のふもとにあり、オリンピックの強化合宿地になるほど標高の高い場所に位置しているからだそうです。 最初に大学見学を一般のキャンパスツアーに混じって参加しました。そこではキャンパスや寮、図書館など様々な施設の説明を詳しく聞くことができました。そこで感じたことは、“一つ一つがきれいででかい”という事です!! その後はサッカー部のコーチにグランドやトレーニングジムなどアスリートの視線から大学を見学させていただきました。そこでは驚くことばかりでした。グランドが天然芝、人工芝が一面ずつあり、何と言ってもトレーニングジムの大きさ、充実したスタッフの数に圧倒されました。そしてデンバー大学はアスリートに対してスポーツではもちろん勉強面、生活面でも様々なサポートしてくれるという点ですごいと思いました。監督とコーチはとても優しく暖かく会話してくれたのでサッカー以外の話もすることができました。 しかし、デンバー大学はDivision1に所属しているためTOEFLのスコアの関係上今年から一般入学することができません。そのため、デンバー大学の付属であるEnglish Language Centerという学校に6月から通います。その間はデンバー大学の監督が紹介してくれたColorado Rushというクラブチームの練習に参加するかたちになります。 自分としても英語の基礎をしっかりさせた状態で大学に入学したいのでベストな選択ができたと思います。デンバー大学の素晴らしい環境でサッカーをしたいので今以上に勉強して、アメリカで活躍してきます!!

14 views0 comments

Recent Posts

See All

Stu-Ath Management ストゥアス・マネジメント

Zero-Zero アメリカ大学サッカー留学プログラム

代表 / 假屋 祐貴​(かりや ゆうき)

070-8486-2021

yuki@zero-00-zero.com

  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
LINE_icon_Green.png