生田 翔:一年を振り返って


2014年は濃すぎて早かった。成人式はちょうど大学が冬休みで日本に一時帰国出来たから出席して、久しぶりに小学校や中学校の友達と会えたり飲みに行けたりして楽しかった。アメリカに戻ってからは3月に地元ナッシュビルのNHL(アイスホッケー)のチームの試合で、観客2万人の前で全米大会優勝の表彰をしてもらったり。ハーフタイムにリンクの上で三輪車競争みたいなのに参加したり。貴重な経験。夏は家族でハワイに旅行に行って、一応少しは英語喋れるんだぞアピールも無事成功したし。笑8月からはまた大学も始まってサッカーのシーズンも始まって、今までで1番忙しいセメスターだった。勉強がどんどん難しくなっていくのは当たり前だけど。成績も、上には上がいるしまだまだ満足出来るものじゃないけど、それなりに良い成績はキープ出来てる。から、もっと勉強する。サッカーは、毎年恒例のプレシーズン最初の1週間はメンバー選考、からの絞られて1週間のフロリダ合宿、さすがに3回目にもなると、あの暑さにも慣れた。今年はメンバー的にも、全米優勝した去年より選手層が厚くなって楽しみにしてたけど、監督が変わってしまって、チームとしては全米大会出場かけたプレーオフで負けたし、個人的にも去年までに比べて全然試合で使ってもらえなくて、満足のいくシーズンではなかった。大学卒業したあと、自分はどこでなにをしたいのか、なにになりたいのか、を深く考えた1年だった。今月はニューヨークとシカゴに、編入候補先の大学見学&観光しに行って、色々と自分の目で見て感じてきた。ニューヨークには圧倒されたし、シカゴには感動した。友達のバレエの公演(くるみ割り人形)も観れてよかった。アメリカでの大学生活3年目も無事に半分が終わり、来年は来年度の8月からの編入に向けてしっかり準備して、新しい環境での生活に慣れることを目標に努力していきます。

会社概要  株式会社 Naocastle

代表者   代表取締役 今矢 直城

設立    2010年10月

事業内容  ・サッカーと英語教室の運営
      ・海外チームツアー

                   ・個人留学のサポートとコーディネート
      ・サッカー英語、日常英会話
      ・その他の関連業務

Rush Soccer
  • 米国サッカー留学情報
  • アメリカ大学サッカー留学
  • ZeroZero Instagram
  • 00 YouTube

Copyright © 2018 - 00 US College. All Rights Reserved.